閉じる
  1. 東京オリンピック野球日本代表の座は誰が勝ち取るのか?選出メンバーを大胆…
  2. 2020年東京オリンピック野球日本代表の注目選手を紹介!誰が日本代表の…
閉じる

野球日本代表!東京オリンピックを彩る注目選手を紹介するブログ

東京オリンピック野球日本代表の座は誰が勝ち取るのか?選出メンバーを大胆予想!!メジャーリーガーの選出はあるのか!

2年後に迫った東京オリンピック。

注目は、なんといっても復活する「野球」だろう。

過去のオリンピックで金メダルを獲得したことのある日本としては、なんとしても一番いい色のメダルが欲しいところ。

今回は、東京オリンピック日本代表に誰が選出されるのかはやくも予想したいと思う。

 

東京オリンピック野球日本代表メンバーを大胆予想!

前回、野球が行われたのは北京オリンピックの時である。

その時は、投手10人、野手14人、合計24人が選ばれた。

WBCの登録人数が、投手13人、野手15人、計28人に比べると少なく感じる。

実際、今回メンバー予想をした際、選出漏れをした選手をみると24人というのは、かなり少ない。

さらに、メジャー組が参加するかどうか、という問題もある。

現時点で、メジャリーグは参加を表明しておらず、不参加の可能性が高い。

今回は、投手のみメジャー組が参加した場合、と不参加の場合を分けて予想した。

ただ、個人的な意見とすれば、是非参加してもらいたいところ。

予想をしているだけでワクワクするようなメンバーとなった。

では早速、予想したメンバーを発表する。

東京オリンピック野球日本代表メンバーの候補はこちら!将来有望な選手たちの名前も?

 

投手(10人)※メジャー組参加の場合

1、ダルビッシュ有

2、前田健太

3、田中将大

4、菅野智之

5、大谷翔平

6、菊池雄星

7、則本昴大

8、千賀滉大

9、山崎康晃

10、松井裕樹

 

投手(10人)※メジャー組不参加の場合

1、菅野智之

2、菊池雄星

3、小川泰弘

4、則本昴大

5、石川歩

6、東克樹

7、堀瑞樹

8、千賀滉大

9、山崎康晃

10、松井裕樹

 

野手(14人)

 

・捕手

1、森友哉

2、田村龍弘

3、近藤健介

 

・内野手

4、山川穂高

5、菊池涼介

6、宮崎敏郎

7、坂本勇人

8、田中広輔

9、山田哲人

10、中田翔

 

・外野手

11、筒香嘉智

12、秋山翔吾

13、柳田悠岐

14、丸佳浩

以上、24人である。

 

なぜこのメンバー選出になったのか理由を説明!外野の熾烈な争いが勃発!?

 

今回の選出メンバーの予想を見て、「〇〇選手がいない!」とお思いの方も多いだろう。

私自身、別に日本代表の選出になんの影響も与えないが、「この選手が選ばれないなんて、、、」と苦しみながら選んだ。

選出した過程を書いていく。

 

投手

 

今回は、

・前回WBC同様、球数制限がある

・そのため、第一先発2人、第二先発2人が必要

・他の投手は、ロングリリーフが1人、中継ぎ5人として起用。

という条件で選出した。

 

起用法としては、

メジャー組参加の場合、

 

・第一先発→田中将大、ダルビッシュ有

・第二先発→菅野智之菊池雄星

・ロングリリーフ→則本昴大

・中継ぎ→千賀滉大、前田健太、山崎康晃松井裕樹

・抑え→大谷翔平

 

【ポイント!】

1、大谷翔平の抑え起用

抑えには、二刀流・大谷翔平を選出した。

野手としての起用も考えられるため、常時抑えというわけにはいかないが、登板できない場合は、山崎選手松井選手が代わりを務める。

あえて抑えにした理由は、大谷選手の負担の軽減と出場機会を増やすため。

先発にするのが、一番理想的だが野手としての出場は諦めなければならない。

もし、二刀流をするならば短いイニングで、投げる場面が特定されている「抑え」しかないと考える。

先発には、田中選手、ダルビッシュ選手のような凄い選手がいるため、大谷選手を抑えにすることができた。

 

2、前田選手の中継ぎ起用

もう一人のポイントは、前田選手の起用法である。

現在は、先発投手として活躍しているが、メジャーでは中継ぎも経験。

試合終盤の鍵を握る中継ぎ投手には、安定感の高い投手を多く置いておきたいところ。

そのため、中継ぎエースとして前田選手を配置転換した。

コントロールも良く、三振が取れる前田選手がいるだけで中継ぎの厚みが増した。

 

次に、メジャー不参加の場合

 

・第一先発→菅野智之菊池雄星

・第二先発→石川歩、東克樹

・ロングリリーフ→小川泰弘

・中継ぎ→松井裕樹千賀滉大、堀瑞樹、則本昴大

・抑え→山崎康晃

 

【ポイント!】

1、若手左の投手の抜擢

ほとんどのメンバーが、主力流の活躍をし、実績十分な選手ばかりだが、例外が2人いる。

東選手と堀選手だ。

2018年現在、堀選手は2年目の20歳、東選手は、1年目の22歳と若いが、実績はまだない。

ただ、左投手で若く、右左関係なく抑えることのできる投手はそう多くない。

また、多くの左投手が成績を落としている。

そのため、今回は期待も込めて若い将来有望な選手を選んだ。

 

2、左右のバランスと中継ぎ経験があるか

今回、もう一つ気を使ったのが左右のバランスと中継ぎ投手の経験。

今回、右6人、左4人にしたが、何も意識しなければ右投手ばかりになってしまう。

ソフトバンクの武田翔太選手広島の岡田明丈、現在不調だが阪神の藤浪選手なども選びたかった。

ただ、国際大会では左投手は貴重な存在であり、特に中継ぎには必ず2人は欲しいところ。

そのため、上にも書いたように若手を抜擢することとなった。

また、中継ぎ投手に起用する場合、経験があるかどうかも考慮した。

則本選手は、前回のWBCやプレミア12で中継ぎを経験し、十分力は発揮できることを証明した。

千賀投手も、シーズン通して中継ぎをしていた経験がある。

いきなり配置転換されて結果を出す選手もいるが、先発投手とは準備など異なる部分がある。

選手が100%の力を発揮できるような配置を心がけたつもりである。

 

野手

 

まずは、予想スタメンを見ていただこう。

1、秋山翔吾 センター

2、山田哲人 DH

3、柳田悠岐 ライト

4、山川穂高 ファースト

5、筒香嘉智 レフト

6、坂本勇人 ショート

7、宮崎敏郎 サード

8、森友哉  キャッチャー

9、菊池涼介 セカンド

控え:田村龍弘、近藤健介、中田翔田中広輔丸佳浩

 

【ポイント!】

1、近藤健介選手のキャッチャー登録

控えのメンバーを見てもらうと分かることだが、控えが少ない。

この少ないメンバーの中で、代打、代走、守備固めを行わなければならない。

そう考えると、キャッチャーだけしかできない選手を控えに2人置いておくのは、もったいない。

そのため、キャッチャーだけでなく、サード、外野もできる近藤選手を選出した。

これで、左の代打だけでなく、第3のキャッチャーとしても起用できる非常にありがたい存在となった。

 

2、熾烈な外野手争い

一番悩んだのが、外野手の選出である。

レフト筒香選手センター秋山選手ライト柳田選手は不動であり、いかに少ない人数でバックアップができるか考えた。

今回選ばれなかった選手の中には、広島の鈴木誠也選手オリックス吉田正尚選手西武外崎修太選手日本ハムの西川遥輝選手などがいる。

鈴木選手は、前回WBCではライトのレギュラーとして活躍した選手であるし、吉田選手は、外野のレギュラーとしてだけでなく、代打としても1枚置いておきたかった選手。

 

しかし、今回は、

・内外野守れるか

・センターの守備を高いレベルでこなせるか

という基準でバックアップ選手を選んだ。

そこで選ばれたのは、内外野できる中田翔選手とセンターが本職の丸選手である。

中田翔選手は、一塁手としても起用することができ、右の代打にもなる。

丸選手は、外野どこでも高いレベルで守ることができ、左の代打、代走としても起用できる。

丸選手は、日本ハム西川選手と迷ったが、実績面から見て丸選手にした。

ただ、代走の切り札として、西川選手をベンチにおいて置きたい気持ちもある。

このように外野手は誰が選ばれてもおかしくない。

東京オリンピックでは、誰が選ばれるのか楽しみである。

 

まとめ

今回、東京オリンピック野球日本代表のメンバーを予想したが、現時点のものであり、ほとんど当たらないかもしれない。

しかし、今回予想していない選手が今後出てくるということは、野球日本代表にとってはいいことである。

将来有望な日本ハムの清宮選手や楽天の藤平選手、巨人の岡本選手が選ばれているかもしれない。

これからの2年間が非常に楽しみになってきた。

また、なんでこの選手は入っていないのか!!と疑問に思った場合ぜひコメント欄に意見を書いていただきたい。

関連記事

  1. 【東京オリンピック特集!】野球日本代表稲葉監督は誰を選出するのか…

  2. 今井達也選手の上質なストレートを見よ!西武ライオンズ将来のエース…

おすすめ記事

  1. 東京オリンピック野球日本代表の座は誰が勝ち取るのか?選出メンバーを大胆予想!!メジャーリーガーの選出はあるのか!
  2. 2020年東京オリンピック野球日本代表の注目選手を紹介!誰が日本代表のスタメンを勝ち取れるのか!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る