閉じる
  1. 東京オリンピック野球日本代表の座は誰が勝ち取るのか?選出メンバーを大胆…
  2. 2020年東京オリンピック野球日本代表の注目選手を紹介!誰が日本代表の…
閉じる

野球日本代表!東京オリンピックを彩る注目選手を紹介するブログ

山崎康晃選手の凄さはどこにあるのか?実は魔球ツーシームと強靭な精神力にあり!東京オリンピック日本代表での起用法も予想

今回紹介するのは、横浜DeNAベイスターズの小さな大魔神「山崎康晃」選手。

少年のような笑顔で、ファンサービス旺盛な山崎選手は、プロ野球選手の中でtwitterのフォロワー数が1位になるなど、人気はプロ野球界No. 1である。

ただ、人気だけじゃない。

試合になれば、闘志むき出しで打者に向かっていく姿は、まさに横浜ベイスターズOBである佐々木氏を彷彿をさせるほど。

今回は、山崎選手の凄さと東京オリンピックでの立ち位置について書いていきたいと思う。

東京オリンピック日本代表を大胆予想!スタメンを勝ち取れるのは誰なのか?

 

東京オリンピック日本代表候補 山崎康晃選手のプロフィール

生年月日 1992年10月2日 投打 右投右打
年齢 25歳 ポジション 投手
プロ通算年 4年目 出身地 東京
身長 178cm 血液型 O型
体重 85kg 年俸 15,000万円(推定)
経歴 帝京高 – 亜細亜大
ドラフト ドラフト1位
タイトル (新)15

(出展:プロ野球データFreak

 

帝京高等学校時代には投手として活躍し、プロ志望届を提出したものの、2010年のドラフト会議でどの球団からも指名されなかったことを受けて、亜細亜大学へ進学。

亜細亜大学では、1年生だった2011年に、東都大学野球の春季リーグ戦に救援投手としてデビュー。

秋季リーグ戦では、中継ぎや抑えでチームの5年振り優勝に貢献。

3年生から先発投手に転向。4年生の東都大学春季リーグ戦では、オール完投でリーグ最多の5勝を挙げるとともに、防御率1.94でMVPに選ばれた。

また、大学3年生の夏には、第39回日米大学野球選手権大会の日本代表に選出。

大会では、クローザーとしてチームの優勝に貢献するとともに、4試合(通算6イニング)無失点9奪三振という内容で最優秀投手賞を受賞した。

2014年のNPBドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズと阪神タイガースから1巡目で指名された。両球団とも有原航平の重複指名による抽選に外れた末の再指名であったが、抽選の結果、DeNAが交渉権を獲得。

プロ入団1年目には、今までのクローザーだった三上が怪我による離脱、また代役候補が軒並み不調という事態に追い込まれ、新人ながらも山崎選手に抑えを任せることになる。

しかし、シーズン通して安定した投球を続け、これまでのシーズン新人セーブ記録を塗り替える37セーブを挙げる。(今までは32セーブだった。)入団当初は、ストレート、ツーシーム。スライダーに加え、ナックルも投げていたが、2年目からはほとんど投げなくなった。

2年目は、対戦相手から研究され1年目のような結果が残せなかったものの、2年連続の30セーブを達成。

プロ3年目は、シーズン序盤から救援を失敗する場面が多く、配置転換を経験。

しかし、セットアッパーに転向後、調子を取り戻し、それまで抑えをやっていたパットンが打たれ始めたため、再度抑えを任されることになる。

最終的には26セーブをあげ、防御率も1.64と素晴らしい成績を残した。

 

山崎康晃選手の武器は、魔球ツーシームにあり!短いイニングこそ燃える精神力も凄い!

山崎選手といえば、「ツーシーム」をなしでは語ることはできない。

抑えとして、入団当初から実績を残せる要因は、

・打者の手元で鋭く曲がるツーシーム

・常時140キロ後半を計測するストレート

・強靭な精神力

にある。

1、打者の手元で鋭く曲がるツーシーム

ツーシームとは、ストレートと同じスピードで打者の手元で小さく変化する変化球のことを指す。

手元で小さく変化するため、打者はバットの芯を外し、凡打になってしまうというわけだ。

メジャーリーグでは、ほとんどの投手が投げるものであり、近年日本人投手も多投するようになった。

ただ、山崎選手のツーシームは普通ではない。

普通であれば、ボール1つ分ほどの変化であるが、山崎選手のツーシームは、フォークボールのように大きく変化をする。

それも、ストレートと同じスピードで鋭く曲がる。

投手のほとんどがストレートかツーシームであり、分かっていても打てない「魔球」なのだ。プロ1年目から成績を残せたのは、ツーシームがあったこそだろう。

 

2、常時140キロ後半を計測するストレート

もちろん、ツーシームだけじゃない。

常時140キロ後半を計測するストレートがあるからこそ、ツーシームを振ってしまう。

山崎選手の投球フォームは、少しインステップ気味であるため、特に右打者は体に向かって投げられる感覚に陥る。

威力のあるストレートとともに、特徴のある投球フォームも結果を残す要因になっている。

 

3、強靭な精神力

最後に忘れてはいけないのが、精神力の強さ。

抑えというポジションは、試合を締めくくることを任され、もし打たれてしまったら負けを意味する。

もう味方が反撃するチャンスはないのだ。

そのプレッシャーの中、シーズン通して投げきれる投手はなかなかいない。

ただ、山崎選手は抑えになるために生まれてきたと思うほど、精神力が強く本職とも言える。本人自身も、先発で投げ切るより、1イニングを集中して抑えることの方が燃えると言っているくらい打者との全力勝負に燃えるタイプなのだ。

今後は、ツーシームと強靭な精神力で、横浜の大魔神から、日本の大魔神になってもらいたい。

 

東京オリンピック日本代表の抑えは、山崎康晃選手で決まり!?ライバルは楽天の松井選手か?

2年後に迫った東京オリンピック。

野球・ソフトボールが復活し、日本としてはぜひとも金メダルを獲得したいもの。

そこで、日本球界を代表する抑えの山崎選手がどこで起用されるのか予想・考察する。

予想としては2つある。

 

1、山崎選手を抑え、松井選手をセットアッパーにするパターン

2、ダルビッシュ有選手や大谷選手などの先発投手を1人抑えにし、山崎選手はセットアッパーに配置するパターン

である。

 

稲葉監督は、投手に関して配置転換をせず本職のポジションで投げることを重視してきた。

そのため、過去の試合でも中継ぎや抑えをシーズンで経験したことのある投手を積極的に代表に呼び、起用している。

ただ、東京オリンピックはWBCよりも代表メンバーの数が少なくなるとの予想もあり、配置転換も辞さない状況になるかもしれない。

過去の国際大会でもダルビッシュ選手が抑えをやったり、楽天の則本選手が抑えをやったケースもある。

一番現実的なのが、大会序盤は山崎選手や松井選手に試合の終盤を任せ、準決勝や決勝では先発陣を含め、調子のいい投手を起用するというパターン。

そのため、山崎選手の調子さえよければ最後まで日本の抑えとして、マウンドに立ち続けられるだろう。

東京オリンピックの最後のマウンドに、山崎選手が立っていてほしい。

もう一人の抑え候補 楽天松井裕樹選手はどんな選手?

 

まとめ

プロ4年目ながら、日本球界屈指のクローザーとなった山崎康晃選手。

魔球ツーシームは、本場メジャーリーガーでも初見では打てないだろう。

また、強靭な精神力は大舞台でこそさらに輝きを増す。

ぜひ東京オリンピックで、活躍し注目選手の一人になってほしい。

関連記事

  1. 東京オリンピック野球日本代表候補!注目選手は森友哉選手!打てる捕…

  2. 侍ジャパン候補日ハム近藤健介は捕手として起用されるか?送球イップ…

  3. 天性のパワーヒッター鈴木誠也!!東京オリンピックで活躍が期待され…

  4. 東京オリンピック野球日本代表は誰だ?注目選手は、広島カープ期待の…

  5. 脅威のバットコントロールでヒットを量産する上林誠知選手!凄さの秘…

  6. 中日ドラゴンズ田島伸二選手は、東京オリンピックで侍ジャパンに選出…

おすすめ記事

  1. 東京オリンピック野球日本代表の座は誰が勝ち取るのか?選出メンバーを大胆予想!!メジャーリーガーの選出はあるのか!
  2. 2020年東京オリンピック野球日本代表の注目選手を紹介!誰が日本代表のスタメンを勝ち取れるのか!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る